初心にかえれということか

パソコンのキーが調子が悪いということで、キーボードを取り替えました。
ラップトップならこういうことはできませんが、デスクトップなのでキーボードだけ交換が可能なのです。

今度のキーボードはちょっとキータッチが固いというかしっかり押さないと反応しません。
使い慣れればどうということはありませんが、今までの軽いタッチに慣れているときちんと操作しているつもりなのに反応がなかったりしてイライラします。

昔、初めてコンピューターを習う前に英文タイプを習ったのですが、そのときのキーボードはしっかりと押さないと反応しないタイプでした。

音もガチャガチャとうるさく、今のキーボードに少し似ているようです。
初めて習うタイプはそれなりに面白くて、すごいマシンだなあと思ったことを覚えています。

今はすっかりパソコンにもなれて、ちょっと動きが悪いと文句いっぱいですが。
初心にかえって感謝しなさい、というサインなのでしょうか。